ごあいさつとお礼

タロット占いサイト Lyrical Cards は1996年7月にオープンしました。

それから四半世紀、尾瀬はサラリーマンを退職し、占い師として活動。さらに心理学スクールの運営まで成長することができました。これもサイトを支えてくださったみなさまのおかげです。ありがとうございます。

好きなことを自分らしくやれば、夢は叶う。それを実現してくれたのがこのサイトです。

まだインターネットが電話回線だった時代からコツコツ積み重ねたレガシーサイトですが、少しずつレスポンシブ対応にしています。みなさまの学習、一人占いにお役立てください。

 

水道橋事務所で占い師をしていた頃
後ろは裁断される前のタロットカード

 

このサイトについて

このサイトは、ウエイト版タロットカード(大アルカナ、小アルカナ)の意味と物語を掲載しています。

大切なのは、タロットカードには絵が描かれているということ。

カードに意味があるのではなく、カードの絵を見て感じたことが、「そのときの」「その課題に対しての」意味、気づきのヒントになります。だから、「魔術師のカードは、始まり、若者、創造…」と覚えるものではありません。タロットカードの種類が違えば違う意味を感じるはずです。

ウエイト版のタロットカードは非常にシンプルで分かりやすく、統一性を持って描かれています。それらの論理を学んだ上で、自由に感じ取ることが大切です。

私たちは、いつも正しさに縛られて感じることを制限しています。

 

タロットカードの意味を知る二つの視点

このサイトではタロットカードの意味を感じ取りやすいように、左脳的な視点(分析)と右脳的な視点(物語)の両面で解説しています。

左脳的な視点
  • 象徴、色がどのように使われているか
  • 人物と背景がどのように配置されているか

タロットカード一枚の絵を客観的に、論理的に分析し、さらに他のカードとの関係や繋がりなどもしっかり解説しています。

《補足》
ウエイト版を世に出した二人、アーサー・エドワード・ウエイトのネイタルはQ(1857年10月2日)。
画家のパメラ・コールマン・スミスのネイタルはO(1878年2月16日)。
ウエイト版がシンプルで矛盾がなく、統一性がありながら独創的なもなのであることが分かります。
右脳的な視点
  • 人物に焦点を当てて物語を作る(なぜそこにいて、何をして、何をしようとしているのか)
  • 人物と自分を重ね合わせることで、その物語をどのように展開していきたいのか

タロットカード一枚の絵から物語を作り、さらに他のカードと関係して物語の展開や自己成長を感じ取れるように、わかりやすく解説しています。

 

こちらもお読みください

カードの意味について
タロットカードには絵が描かれている このサイトでは、ウエイト版タロットカード78枚の解釈を掲載しています。ウエイト版は...

 

ご質問などございましたらこちらからどうぞ。タロットカードに関する一般的な質問はサイト内でも回答いたします。遠慮なくお寄せください。

問い合わせのページ
タロットのこと、星占いのこと、何でもお気軽にどうぞ♪

 

既存ページへのリンク

レスポンシブ対応予定のない(できない)ページへのリンクです。(スマホで見ることも可能です)

 

タロットおみくじ

一日のできごと、恋のヒント、あなたへのことばの3種類のおみくじが引けます。(大アルカナ、小アルカナ、コートカード)

 

毎日の占い

総合、デート、仕事、テスト、ファッションの5種類の今日のヒントです。(大アルカナカードのみ)


 

星占い解説

ホロスコープの基本的なことを記してあります。


 

過去のコラム

Lyrical Cards 時代の日記です(レスポンシブ対応)。それ以前はこちら。

 

 

リニューアル予定 & 新着記事

リニューアル予定

現在、小アルカナカード数札のリニューアル作業中です。ご期待ください!(さらに詳しい解説で登場します!)

小アルカナカード金貨のスート 2020.07.28 リニューアル!
小アルカナカード剣のスート 2020.07.25 リニューアル!

小アルカナカードの数の意味 2020.07.04 リニューアル

小アルカナカード聖杯のスート 2020.07.03 リニューアル!
小アルカナカード棒のスート 2020.06.29 リニューアル!
四つのスート 2020.06.26 リニューアル!

大アルカナカードの意味 2020.06.24 リニューアル!

新着記事